代表戦雑感

ウルグアイ戦

箇条書き ・強豪相手に若い選手がどんどん仕掛けていく姿が南アW杯直後に似ているなと。あの時は本田、長友、岡崎24歳、内田が22歳、香川も21歳と若く、30越えてたのは遠藤くらいだったので、今日のメンバーはそれより少し平均年齢が高いと思うが、…

コスタリカ戦

・スタメンを見た時、当たり前だがチーム構成には監督の性格が出るものだと実感してしまった。W杯からメンバーが大きく変わるのは2006年以来で、あの時のオシムは最初に13人だけ発表して、後日追加で6名発表という前代未聞の発表方法を取ったが、それ…

ベルギー戦

試合直後でなかなか言葉が出てこないが、将来の為に今この瞬間の所感を記しておく。 ・追い付かれた辺りから何故か逆に胸を締め付けられるような緊張感が薄らいできた。W杯であんな展開になったら普通視ている方も重圧で押し潰されそうな感覚になるのだが。…

ポーランド戦

・最後のボール回しはセネガルが同点に追い付いた時点でプランとしては破綻するかなり危うい賭けだったが、西野氏はそれに勝った。ついでに言うと、ポーランドはW杯のGLは日韓、ドイツ共に●●○という流れで今回も最終的にそうなったが、そういうジンクスを…

セネガル戦

・試合展開の中で追い付いたのは2002年のベルギー戦(鈴木の同点ゴール)があるけど、最終的に追い付いて引き分けに持ち込んだのは初か。コロンビア戦で懸念したアトランタ五輪との符号だが今日の結果で全く関係無くなった(笑)・川島は昔からロングシュー…

コロンビア戦

・今大会は全体的に試合のテンポが早くて、狭い時間、空間で正確にボールを前に運ぶ技術とか攻守の切り替えの意識、ダイナミズムが益々重要になるなと思っていた中で、今日の日本は早々に相手が退場した故もあるが、ボールを前に運ぶのがスムースで、特に左…

スイス戦

午前2時開始なので録画して朝視ようかとも思ったが、結局生で視てしまった。以下箇条書きに。・結果だけを見るならば8年前の例(イングランド、コートジボワールに連敗して本大会へ)もある訳だが、当時と比較して守備が未整備なのは気になる。CB陣とG…

ガーナ戦&メンバー予想(最終)

観に行った06年のスコットランド戦、10年の韓国戦がそうだったせいか、W杯前の国内壮行試合はよく雨が降る印象がある。 展開としては南ア大会前の日韓戦に近かった。序盤に先制され、後半攻め込むも決めきれないうちにPKで追加点を奪われるという点で…

代表戦の感想など

EAFF E-1サッカー選手権が終わった事で雑感をば。・韓国戦はミスマッチというか、同じ土俵で戦ってしまったのが敗因かなと思う。基本的に日本は今まで韓国に対してはパスを繋いでいなすというのが基本路線で、時には相手のフィジカルにそのパスや技術を封じ…

サウジ戦

深夜2時半開始は中途半端過ぎていつ睡眠を取るか色々考えたが、結局21時頃に豪州×タイの結果を見つつ就寝。起きたらウズベク×韓国の後半で、そのままサウジ戦へ。・決定機自体は失点する迄に結構あったのだが、これを決められなかったのが痛かったな。失…

豪州戦

後半半ば過ぎから、リードした後のなかなか時計が進まないもどかしさと、その一方であまり失点する気もしない安心感が2:1位で混じった感覚が続いていたのだが、代表戦でこんな感覚はそれこそ南アW杯以来ではないかと思う。あの時も今日の戦い方に近い、…

イラク戦

後半からしか視れなかったが雑感。 ・失点シーンは勿体無かったが、終盤も気温37度という条件でよく勝点1を取れたなと。視ていて思い出したが数年前真夏にサッカーした時は37.4度と横浜の史上最高気温を観測した日で(苦笑)、プレーしたのは午前中だったが…

【回顧】2014年U-19代表

油断すると観戦記で埋め尽くされるので(笑)、久々にサッカーを別の角度から。 今週発表されたA代表に中村(柏)、三浦、井出口(共にG大阪)の名があったを見て、3人とも3年前のU19アジアユースのメンバーだったのを思い出した。翌年にNZで開催さ…

UAE戦

前回の最終予選は4年前の6月に始まったが、当時を思い返すと2010年南アW杯ベスト16→2011年アジアカップ優勝という流れが続き、その間長友、内田、香川、岡崎らが欧州に渡ってポジションを確保するなど、個人、組織共にスケールアップしていた時…

ナイジェリア戦

今日の午前は机に置いたスマホでツイートを追いつつだったので殆ど仕事にならず。まだ長めのハイライトしか視て無いが、展開がアテネ五輪と被るんだよな。過去何度か今回のチーム(世代)はすぐ上の世代に比べて顔ぶれは地味で、どちらかと言うとCBなど守…

ガーナ戦

最近観戦記タグの付いた文章ばかり書いてるんで違うものを。と言ってもTV観戦記だが(笑) ■雑感集 ・矢島は今日の2点で本大会メンバー入り可能性高まったかな。どうもプレーが軽く見えて今まであまり評価してなかったのだが、U23選手権で頭で2点、今…

2016年3月

このAマッチ期間はA代表、U23、U19と試合が続いてたんでまとめて所感をば。 ■A代表 ・去年11月以来の試合だったが、チーム作りは進んでいる印象。試合は無かったが、この間国内組の合宿などもあったので、そういう積み重ねの結果でもあるかな。パス…

決勝

・内容的にはいつもの日韓戦ではあったな。最初は向こうがハイペースで押し込んできてそれを凌げば日本の時間帯がやってきて、お互い自分達が主導権を握っている時間でいかに点を取るかが勝敗を分けると言う。実際前半は韓国が押し込んで点を取り、後半は日…

イラク戦

原川のゴールの瞬間は奇声を発していた。以下雑感集。 ・イラクに押されてはいたがイラン戦も90分間はとても3−0で終わるとは思えない内容だったのでそれに比べたらまだ内容はマシと思っていた。ドーハでイラク相手にロスタイムで勝ち越しってのも何かの…

カンボジア戦(2015/11/17)

【雑感】 ・後半に柏木が入って流れが変わったが、シンガポール戦といいこの選手がこれほど“司令塔”らしいプレーを代表で見せたのが意外だった。浦和で見せてるプレーを出しただけとも言えるが、これまで代表ではあまり本領発揮してなかったし。この選手は昔…

新嘉坡戦(2015/11/12)

・金崎はクラブでの活躍の割に何故か代表と縁遠い、というイメージだった。滝二から大分に入って1年目(07年)からレギュラー掴んでたし、88年度生まれながら早生まれなので香川同様ロンドン五輪の参加資格も持ち、当然U20→U23とステップアップし…

アフガン戦

雑感をば。 ・今のサッカーだと相手がゴール前に引き籠るホーム戦より、どんな相手でも少しは攻めてくるアウェイ/中立地での試合の方が結果は出易いのかもしれない。早い時間に先制出来た点、試合を重ねて崩しのコンビネーションが高まってきた点もあるだろ…

決勝後

ネットと午前半休で視ていた友人の実況で経過は追っていたが、予想も付かない展開だった。さっきようやく録画を視たが、最初のCKで、高さがある分普通に入れてくると思いきや低目のゴールから離れるようなボールを入れてきて、裏を掻かれたのが、混乱を招…

U22代表雑感(7/1)

今回の試合は新戦力を試す要素が強いようで、J2やJ1でも出場機会の少ない選手も結構選ばれていた。こういう所も益々アテネ世代に似ているな。あの当時は今以上に試合を組んで少しでも目に付く選手がいればクラブでそれほど出番が無かったり、また大学生…

新嘉坡戦

漢字表記は↑と変換機能で知った(笑)・昨日の日本はあまりに中央に偏り過ぎだという報道があったが、まぁそれは現メンバーもそうだが、そもそも日本のサッカーが昔からそういう志向だったという面もあるだろうな。サイド攻撃の形が無いと言うが、日本でオラ…

U-20W杯 2015

現在ニュージーランドで開催されているU20W杯のグループ分けを見ているとこんな組があった。 グループE:ブラジル、ナイジェリア、ハンガリー、北朝鮮 北朝鮮を日本に置き換えると、あのアトランタ五輪の組み分けと全く同じと言う。しかも日本は去年の…

U22ベトナム戦

昨日はフットサルから帰った後、U22のベトナム戦を視た。ベトナムの監督があの三浦俊也と言う事で、ラフプレーの多さを除いては、20年以上に日本と対戦した強豪国の気分とはこういうものだったんだろうなと。昨日の日本から見ても、ベトナムはよく組織…

代表選考雑感

正メンバー31名も多めだが、バックアップ12名合わせて43名てのは、通常なら公開される事の無い候補メンバーも全公開した感じ。怪我人を敢えて招集してる点も含め、これが今監督が戦力と考えてる面子、近くでプレーを見てみたい面子と言う事なんだろう…

アジアカップレビュー(その2)

アジアカップレビューの続きは監督について書くつもりで今週中にとのんびり構えていたら契約解除となってしまった。どうもアギーレはファルカンと被るなと前から思っていたのだが、短命で終わるのまで同じになろうとは。 【共通点】 ・最初の招集で誰もが予…

アジアカップレビュー番外編―往復書簡

先日の返答を某氏は読んでくれたようで、しかもそれに対して思う所をより詳細に述べてくれた。私もまたそれに返礼したいが、やはりこの場にて行うのが筋と言うものだろう。なお、あまり“某”を連呼するのもどうかと思うので、以降“W氏”とさせて頂く。 論点は…