J1第29節 FC東京×G大阪(味スタ)

barcaw2005-10-30
 このところ、日曜はいつも寝て終わるという最悪な過ごし方をしている。今日こそは・・・と思いつつも寝たのは午前5時前www それでも昼前には起きて何をするか考える。そして出た結論が、

「味スタ行こう。」

 昨日までは全く行くつもりはなかったけど、とにかく外出する理由が欲しかった。そういえばガンバの試合を今年は一度も観ていないし、味スタなら昨日の消化不良感を拭い去ってくれるだろう、との期待を込めて、チケも持たずに飛田給へ。

 当日券販売との情報は掴んでいたので不安は無かったが、いざ駅に降り立つと駅員の

「本日は3万以上の観客が予想され・・・・」

とのアナウンスが。!!!。急いで当日券売り場に行くと、幸いチケはまだ売っており、なんとか購入。その後、付近でフットサルの大会に出ていた所属団体の仲間が急遽観戦するとの事で、待っていたが、なかなか来ない。ゲート付近で待っていると、中からユルネバが聞こえてきた。そろそろ開始か・・・。数分後、大きな歓声が聞こえてきた。始まったのかなと思いつつ携帯で速報を見るとガンバ先制(爆)前半1分か・・・。

 開始から約15分を過ぎて仲間がようやく到着。自分で言うのも何だがかなり不機嫌だった(苦笑)

 先制したのはガンバだったが、入場すると、FC東京が優勢だった。そして前半終了間際に馬場のミドルで同点。後半もFCのサイドアタックが冴え、何度もシュートチャンスを作る。ガンバは確かにアラウージョフェルナンジーニョの個人技は凄かったけど、攻撃は単発だった。茂庭、ジャーンが鉄壁だったという事もあるけど。

 そんな中で今野が混戦から押し込んで逆転。終了間際にはガンバが総攻撃に出るが、得点の匂いはしなかった。2−1でFC東京の勝利

 試合内容、雰囲気、そして天候も昨日とは大きく違っていた。うまく言い表せないが、サッカースタジアムに来たな〜と実感出来た試合であった。迷った末の飛田給行きであったが、行って良かったと心から思う。いつの間にかそれまでの機嫌の悪さも消えていたし(苦笑)その点は詫びたい。

 これで明日からまた良い気分で通勤できそうだ。しかも今週は祝日あるし。いいね〜。