親善試合 日本×韓国(埼スタ)

barcaw2010-05-24
 帰りに友人達と別れてから家に着くまでの間、この試合について色々考えを巡らせたが、まとまった文章に著すのは日を置いたとしても無理くさいので、箇条書きにしておく。


・試合中も一緒に観た友達と言ってたんだが、一体どうやって点を取ろうとしているのか分からないんだよな。攻めなんて実際には失敗する(≒点に繋がらない)場合が多い訳だが、それでも何かしらの意図、コンセプトがあれば観てる方はそれを汲み取る事ぐらいは出来る。が、今のこのチームはさっぱり分からん。ボールを受けた後にパスコースを探したり、そのパスコースも1つしかなくてすぐ読まれてカットされたりするシーンばかり観てると。


・終了間際の最後の攻撃シーンで、長谷部が後ろに残ってるチームメイトにゴール前に上がるよう激しくジェスチャーしてるシーンが印象に残ってる。この状況を何とか打開しようという意志を感じたし、そういう選手が今のチームに(特に攻撃のベテランに)少ない事にも同時に気付かされた。当たり負けしないフィジカルとか囲まれても落ち着いてダイレクトではたくプレーとか、本当の意味での中心選手はこの人かもしれない。こういうチームを引っ張る選手こそキャプテンに相応しいと思うのだが。とにかく本大会まで無事でいてくれ。


・最後の20分位は中澤が1人で守ってるようなものだった。とにかく同点に追い付こうと前掛りになってたから後ろが薄くなるのは仕方ない面もあるが、結局組織でなく個々人の奮闘に依存してしまってる面が浮き彫りになったようにも。


・遠藤と中村(俊)のフィジカル劣化は一体何なのだろうか?遠藤は普段のプレーを観てないから何とも言えないが、中村の場合はクラブのプレーを観てればまぁ予想通りではあったけども。やっぱ普段クラブで見せてるプレー以上のものは出せない。一時的なコンディション低下なら良いが、そうでなかったら、欧州から帰ってきたのが悪い意味で緊張感の低下を招いてしまってるのかもしれない。イタリアやスコットランドでフィジカルは大分揉まれてきたはずなのに、帰った後は少し強く当たられるとまるで笛が吹かれるのを確信するかのように倒れる(そして実際に笛は鳴る)のはJも随分舐められたものだ。まぁJは良くても国際試合でそんな“優しい笛”は有り得無いんだけど。


・縁起でも無い事だが、今の状況は05〜06年辺りの岡田マリノス末期―――やる事が全て裏目に出て最終的に06年夏に辞任―――を思い起こさせる。03〜04年に連覇した後の急激な落下(予選中盤で良いサッカーを見せた後の現況)とか、辞任後はチームを根本的に作り変えないといけない焼け野原状態(=W杯後に一体何人の選手が残るのか?)だったとか、負の面が尽く符合するんだが・・・。


・今日の試合が象徴してるんだが、今の日本は各チームのエネルギー、パワーを代表(含各年代)に反映させる際の効率がとても悪く、個人レベルで良い選手はいても、それを代表「チーム」に昇華出来てない。反対に韓国はその点の効率が良く、クラブレベルで良い選手が台頭したら、あるいは欧州に移籍して成長したら、それが代表のレベルアップに直結してる印象がある。これは何故か?オシム時代にアジアカップの3決で対戦した時は、PK戦で敗れたとはいえ、内容的には押していたのに、全く状況が変わってしまったのは、やはり指導する側、あるいはさらにその上の問題という事になるのだろうか。いや日本でもなでしこの方はまさに男子の韓国みたく主力が海外移籍してさらにグレードアップしてるしな。今日も北朝鮮に勝ったし。まぁこれ以上は試合内容とは離れるのでこの辺で。


・色々言ってきたがもうこの体制で南アに行くしかないのは十分分かってる(つもり)。完敗して開き直って吹っ切れてくれるなら、今年は2月と4月の2度に渡ってそういう機会はあった訳で、今更そんな事に期待はしない。ただ願ってるのは、意固地にならずに現実をありのままに見据えて何が悪かったのか冷静に考えて欲しい、自分の過去の失敗の原因は何だったのかを先入観無しに見つめて欲しい、それだけ。こういう試合は過去何度か観てきたが、それでも試合は始まってみなければ分からないってな感じで、毎試合キックオフ前は胸が高鳴ってしまう習性はもはや染み付いてしまってるので、だからまた来週のイングランド戦の前にはTVの前に座っている訳だ。


 4年前の壮行試合もこんな天気だった。今日の相手といい、雨の試合はあまり良い思い出が無い。久々電車でこのスタジアムに行って、帰りの車内でかなりサッカー話に入れ込んでしまったのは、皆無意識にこの試合の事を避けようとしてたのか(苦笑)某友人も言ってたが、これが金曜なら飲みながら、なんて事も出来たが、それを許さぬ月曜開催。


 とか書いてたら試合内容が脳内をフラッシュバックしてきてムカついてきたから飲んだ。チューハイ(350缶・無糖)を1本だけ。