J2第24節 鳥栖×鳥取(ベアスタ)

barcaw2011-08-14
 鹿児島から久留米経由で鳥栖へ。1時間半で着いてしまった。しかも駅前なので、16時半に鹿児島を出て、18時過ぎにはスタジアムに入っていたという(笑)昨日は過去最高に市街地から遠いスタジアムだったが、今日は過去最高の好アクセス。
 ベアスタは思ったよりもスタンドの傾斜がきつく、席は全て前に手摺が付いていた。五輪予選もここでやるらしいが、これが満席で埋まったら壮観だろうな。
 今日の試合は昨日以上に知らない選手が多かったけども、鳥取にはスタメンで服部、ベンチには岡野が。服部は運動量こそさすがに落ちていたけど、中盤の底から左足で気の利いたパスを何本も通し、あの職人が歳を重ねてやや守備的な名並、といった感じのプレーをする事が感慨深かった。若くして引退する選手は多いけど、こうして経験を重ねれば若い頃には想像もしなかったようなプレーが出来る(事もある)のだと。
 鳥栖はスタメン+ベンチに韓国人が多いなと思ったが、監督尹晶煥とアナウンスされて納得。今監督だったか。
 試合は昨日と対照的に開始20秒位で鳥栖が先制したけど、前半終わり頃に報復行為で退場者を出した後は鳥取が一方的に押す展開。鳥取は何度も決定機を迎えたけど、全て鳥栖GK赤星がセーブしてそのまま逃げ切った。このGKは試合開始前から一番個人コールを受けていたけども、プレーを見て何となく理由が分かった気がした。


 試合後はすぐにスタジアムを出たが、電車を待つホームからも試合後のインタビュー音声が聴こえる程。鳥栖は交通の便は良いけど、駅舎自体はそれほど大きく無いので、五輪予選で人が来る時はかなり混雑するかもしれない。