中部地方の旅(2日目)

 2日目は金沢駅から高速バスで白川郷に向かった。漠然と遠いイメージがあったのだが、金沢から1時間半も掛からず着いてしまう。現地に着くとまず丘を上って荻町城跡展望台へ。
f:id:barcaw:20170810103851j:plain
 観光ガイドに出てくる風景写真はここからの眺め。その後はこの写真に写っているエリアを散策した。白川郷は今回の旅程に丁度ハマりそうだったし行ってみるかという程度だったが、現在も人が住んでいる場所だけに生活感がある場所で中を散策するだけで楽しい場所だった。
f:id:barcaw:20170810123555j:plain f:id:barcaw:20170810105843j:plain
何軒かは有料で中も見学出来る。歩きながら気付いたが、世界遺産の看板故か外国人観光客も多かった。聞こえてくる言葉だけでも英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、韓国語等々。その中に中国語話者の家族連れがいて、何故か父親、母親共にセレッソユニを着ていたのでよく覚えているのだが(笑)、実は大阪在住だったりするのだろうか。サッカーユニを着ている観光客は結構いて、他に南アW杯の日本代表や韓国代表7番朴智星ユニを着ている人々が。街中で着やすいのもあるだろうし、「侍」とか日本語プリントTシャツみたいにその国や都市のイメージと結び付いているからってのもあるかもしれない。バスも半数以上は外国人観光客だったな。ちなみに帰りのバスで隣に座っていたのはスペイン語話者で、ずっと音楽を聴いていたのだが、ipodのディスプレイを見ると曲名にひらがな、漢字が入ったJ-POPらしき曲だった。

 昼食も入れて4時間ほど散策した後、バスで高山へ。ここも1時間10分程で到着。ホテルにチェックイン後、高山陣屋~古い街並み~飛騨国分寺を散策。周遊バスもあるようだったが、徒歩で十分回れる。
f:id:barcaw:20170810163515j:plain
 五平餅や飛騨牛の串焼きを売る店が多かったが、ラーメンでも有名なようでラーメン屋が多かった。午前中から歩き倒していたのもあってホテルに戻った後はすぐ就寝。