千葉行

 正月は過ぎたもののJの開幕までにはまだ遠いこの時期はどう過ごそうか毎年悩ましいが、今日はいつもより少し足を伸ばして成田まで。例によってマップを見ながら何処に行こうか考えていた時にふと成田山新勝寺は行ったことないなと。成田までは結構な距離だが、時間の短縮&一度乗ってみたかったというのもあり、今回は上野からスカイライナー経由で行くことにした。
 こうして8:25京成上野発のスカイライナーで向かったのだが、やはりこれから帰国する外国人観光客や海外に飛ぶ日本人観光客で席はほぼ埋まっていた。割合としては7~8割は外国人観光客だったかな。前に座っていた欧米人の親子3人組は車窓から見える東京の風景に興味津々だった。上野から50分も掛からず空港第2ビル駅に着いたのだが、到着直前には薄らと雪が積もっているのが見えて、時間こそ早いが都心からかなりの距離を移動してきたことを実感した。

 駅で降りた後はせっかくなので成田の第2ターミナルを散策。成田空港自体は15年近く前にイタリアに行って以来だが、成田での記憶が曖昧であまり覚えていない。確か行きはパリ経由のミラノというルートで、パリまではエールフランスとJALのコードシェア便だったはずだがどちらのターミナルだったか・・・。まぁそれはともかくフード&ショッピングエリアをブラブラしつつ次の海外行のイメージを膨らませた。実際行くとしたら羽田便で近場の香港や台湾かなとも思っているのだが。
 ターミナルから駅に戻り京成の在来線で成田で降りた後、徒歩10分程で新勝寺に到着。朝方からこの辺りはずっと天気が悪かったようで、本堂に参拝した時くらいからようやく晴れ間が見えてきた。ただし相当寒く、10時過ぎの時点で気温が5℃以下。

 この寺はよく節分で有名人が豆まきするくらいのイメージしかなかったのだが、境内はかなり広く、途中御朱印を貰いに並ぶ時間も込みだが全部回るのに2時間近く掛かった。ちなみにここでの御朱印は本堂や各御堂などから6種貰える。
 参拝後は丁度昼時だったので、参道で名物の鰻でも食べようかと思っていたのだが、店によっては午前中に整理券を配布したり、12時時点で100組以上の待ちが続いている所もあってとても昼を食うどころじゃないなと思っていたところにそれほど混んでない店が見つかってそこで鰻をば。来た時はまだそれほど人は多くなかったが、この時間になるとかなりの人出だった。土産に煎餅を購入。

 この後はJRの成田駅から千葉駅方面に向かい、そこからモノレールで千葉ポートタワーへ。

 千葉みなと駅から徒歩10分ほど。今日はここ数日と違って雲が多く絶景とまでは行かなかったが、東京湾の工業地帯や都心部、富士山などそれなりに眺望出来た。

 こういう展望台に行くと目印としてサッカースタジアムや競技場を探してしまうのだが、今日はフクアリを発見。

 マリノス戦の無い週末にフラッと観に行く距離ではないのでここでの千葉の試合は10年以上ご無沙汰だが果たして来季J1で観に行くことは出来るだろうか。

 その後は千葉駅に戻り、総武線横須賀線快速のグリーン車で帰路へ。正月に大宮行った時もそうだが、こういう時はグリーン車に限る(笑)相当歩いたので都内に入る前に意識を飛ばし、目が覚めたら品川を過ぎていた。