フットサル 日本×ブラジル(代々木)

barcaw2006-05-05
 ちょうど1年前のGWもフットサルの代表戦を観に行った。去年はウクライナという地味目な相手だったが、今日はブラジル、という事で代々木体育館前は開門前から長い列が出来ていた。というかブラジルサポーター多すぎ。最終的には会場の3割は占めていた。顔を見る限り日本在住の(?)日系人と思しき人々が中心だったが、多分首都圏以外からも相当来ているんだろうな〜。友人とも話したが、もし俺が外国で暮らし、その国に日本代表が来たら、例え開催都市までどれ程の距離があろうと試合を観る為の労は惜しまない。次何時来るか分からない訳だし。ヨーロッパでもトルコのクラブが欧州カップでドイツ辺りに遠征すれば、現地に移民したトルコ人がホームジャックする、という話を聞くが、そこまでいかずとも、心情的にはそれと似たものがあったと思う。

 試合は前半までは0−1ながら日本も惜しいチャンスを何度も作っていたが、後半はブラジルに力で押し切られ、0−3で敗北。勝った、負けたというより、目の前の試合が普段自分がやってるフットサルと別次元過ぎて、同じ種目には思えなかった。狭いコートでスピードを限界まで追求しているので、少しでも気を抜いて見ると、一瞬で展開が変わってしまう。実際ブラジルの3点目はそうだった。相手陣内でボールを回しつつ、ある瞬間にゴール前に鋭いパスを送ると、マークを外した味方が、易々とゴールした。

 異次元プレーの連続だったが、それでも観戦した後はフットサルしたくなってくる。あんなスピードとテクニックは無理だが、また楽しくやりたいものだ。

 帰りはせっかく原宿まで来たので、表参道を歩いてみたが、人大杉!昨日の横浜も相当だったが、今日はそれを遥かに越えていた。天気も良かったしな。表参道ヒルズにも初めて行ったけど、ただ歩き回っただけだった(苦笑)その後は友人宅でたこ焼作って終わり。まぁなんかGWっぽい事も出来たし、一日をフルに使えた充実感はあった。