天皇杯4回戦 横浜M×佐川急便SC(三ツ沢)

barcaw2007-11-04
 前半が終わって1−1。佐川は想像以上のチームだった。プロとアマが対戦する時って技術以上にフィジカルの差が大きいと思うのだが、前半を観た限りでは明らかに佐川の方が寄せ、当たりが強く、しかもただ奪うだけでなく、その後しっかりサイドに展開したりして、JFL首位独走に納得。マリノスは山瀬兄、マルケスぐらいの技術があれば当たりにこられてもしっかりボールキープ出来るのだが、他の選手は相当苦戦してたな。特にボランチで出てた狩野はおそらくピルロみたいな展開力を期待されたはずなのだが、FKを叩き込んだ以外は流れからは消えてた。
 ただ、佐川のCBがロングボール対応に少し難あり+さすがに後半になって運動量低下、で後半はマリノスも落ち着いてボールを回せるようになり、狩野も前に良いパスを出せるようになって後半早々に一気に2点取って勝負を決めた。最終的なスコアは4−1だが、後半も佐川に何度もボールカットされてたし、チームとしてというより個人能力の差で勝った感じ。


 試合後、マリノスとのコラボ企画メニューがあるというみなとみらいのハードロックカフェへ。公式HPで告知されてたらしいけど、そんな企画があるなんてまったく気付かなかった。行ってみたら明らかに三ツ沢帰りのユニを着た人々が結構いたし、皆こういうのをちゃんとチェックしてるんだなーと感心してしまった。午後4時という微妙な時間帯にがっつり食べてしまったので、本日の食事はこれで終了。