ナビスコ決勝チケ取り

 今日は朝からナビスコ決勝チケ取りでサンクス(ぴあ)、ローソンに行ったものの瞬殺され、呆然としたまま家に帰ったら、思わぬ電話が来てなんとかゲット。
 しかしここまで過熱するとは思わなかった。首都圏クラブ同士、お互い久々or初のメジャータイトルと条件は揃っているが、やっぱ「多摩川〜」でお互い協力して盛り上げていった成果であり、両クラブの戦略勝ちかなという気もする。最初は「クラシコ(笑)」って感じで唐突感、無理矢理感もあったけど、実際にピッチで激しい試合を重ねる事で名実共に「因縁の対決」に進化していったし、ある意味後発クラブのフットワークの軽さ故、とも言えるかもしれない。「後発」と書いたが老舗であるマリノスはこういう他クラブ、サポを巻き込んで試合の価値を高める、というのが一番苦手な部分でもある。やりようによっては川崎との対戦は隣同士だしもっと盛り上げられるはずなのに。


 まぁそれはともかくチケ取りでこれだけ過熱したら嫌が応にも期待は高まる。決勝は試合以外でも結構楽しめて、選手紹介なんかも両クラブのホームゲーム時の映像、DJがそのまま使われるから面白いんだけど、FC東京、川崎共にこの映像はかなりクォリティが高いんで、それも楽しみではある。

FC東京

川崎


これを見ると両クラブとも選手紹介⇒試合っていう流れをよく押さえてるわ。