ナビスコ杯GL 横浜M×湘南(三ツ沢)

barcaw2010-05-29
 今日はバクスタの前から2列目だった。このスタジアムは何処からでもピッチが近いが、2列目から観る景色はやはり別格。選手の表情がよく分かるし、体の大きさもよりリアルに感じられて、やっぱ皆良い体してるんだなーと。渡邉、栗原、松田も大きいんだが、田原はさらにその上をいっていて、栗原との肉弾戦は観てて面白かった。この選手を生で観る度に同じ様な事を書いてるが、あれだけの体格と技術があるんだから、若い頃もう少し練習してれば、今頃平山も矢野もお呼びでない位のスーパーFWになってたろうに。
 その他今日は齋藤が印象深い。この選手は確かまだ2種登録だった時にJデビューして、その時はまるでオーウェンみたいにスピードで前線をかき回すシーンに痺れたものだけど、ユースから昇格した後はプロの水準に達してないというか、試合に出ても何も出来ないシーンばかりだった。今日のプレーは一度決定機を外し、後半失速はしたものの、前半はデビュー当初に戻ったかのように躍動していて、このまま経験を積んでもっとそのスピードが活きるようになれば、大きな武器になるかなと。


 あまりに近いから密かにボールが飛んでくるのを期待してたんだが、自分のエリアにはかすりもしなかった。今季はまだここで開催される試合もあるみたいなので、次こそ。