ブラインドサッカー世界選手権GL 日本×モロッコ(国立代々木競技場フットサルコート)

barcaw2014-11-18
 日曜から代々木公園のフットサル場特設コートで開催されているブラインドサッカーの世界選手権を観に行った。この大会は98年に始まり、W杯と同じ4年に一度の開催サイクルで、今回がアジア初開催とのこと。学生時代から所属団体がこの競技に関わっており、また今でもブラインドサッカー協会で友人が活躍しているのだが、個人的には一度体験会に参加した事がある程度で、試合を生で観るのは初めてだった。日曜日の緒戦は1−0で勝利し、今日がグループリーグの2戦目。
 試合は5対5で行われるのだが、日本の攻撃は1人がドリブルで切り込んで、フィールドの残り3名は後ろをカバーという布陣が基本だった。これがブラインドサッカーの基本なのか、それとも日本の戦術なのかは分からないが、ドリブルで突き進むシーンはなかなか鮮やかだった。相手の人数が揃っている為に、1人、2人抜いても3人目で奪われる、という場面も多かったのだが、スイスイ抜いて行くシーンは華麗だった。
 ファール4回で相手に第2PKが与えられるのだが、この試合では日本に3度チャンスがあった。最初の2回はクロスバーの上をかすめ、最後はGKのセーブに遭って惜しくもゴールならず。試合はそのまま0−0で終了した。GL2位までが準々決勝に勝ち残れるので、明日のフランス戦で是非突破を。間に合うか微妙な所だが、行けたら是非。今大会はスカパーやustreamでもLive放映されているのだが、別で観ていた友人と試合後に話していたら、その場面がTVに映っていたらしい(笑)

 そうそう、今日の日本はアディダスの今のテンプレートデザインを利用した上下白のユニフォームだった。以前から思っていた事だが、このブラインドサッカー代表も、日本に存在する(男女別、年齢別などを含む)数多のサッカー代表チームの1つである以上、A代表ユニを着て欲しい。まぁ所管がJFAではない故だとは思うが。ただ今日のユニはA代表の例の黄色いアウェイユニより余程日本らしく感じられたのは記しておきたい。
 19時半開始の試合だったが、今日はかなり冷え込んだ。毎年コートを出すのは早くて11月下旬(最終週)なので、今日も普通にコート無しで行ったのが失敗だった。あまりに寒いので晩飯は絶対汁物にしようと思いつつ最寄りのコンビニに寄ったらおでんが目に入った。帰宅後、録画していたA代表豪州戦を視つつ、今シーズン初おでんを。