代表戦

出場・招集記録から当時を回顧する(第一期岡田時代)

いよいよ今週末からJ2、J3が再開、開幕予定だが、6/24時点で東京の新規感染者は1日30~40人、それ以外の首都圏3県は多くて10名未満でゼロの日もあるという状況が続いている。首都圏がこれなら予定通り再開は出来そうかな。 今回は加茂監督を引き…

出場・招集記録から当時を回顧する(加茂時代)

毎回その時点での主に首都圏(特に東京)のコロナウイルスの感染状況を備忘的に書いているが、感染者数はやや増加傾向にある。歌舞伎町など夜の街での感染者が多くを占めているという話もあるが、まだまだ予断を許さない。 今回はファルカンの後任となった加…

出場・招集記録から当時を回顧する(ファルカン時代)

6/15にJの日程が発表され、いよいよ再開までのカウントダウンが始まった。最初は無観客、もといリモートマッチとなるが、夏休みはどこか未踏スタジアムで観戦出来るようになるのを願うばかり。 今回はオフトの次、ファルカン時代を。 ■基本情報 ・期間:199…

出場・招集記録から当時を回顧する(オフト時代)

さてJの中断期間中の場繋ぎにやってきたこのシリーズだが、具体的な再開日が決まると(別に気にする必要は無いのに)それまでに完結させなければという焦りが生まれてくる笑。これまでは約二週置きに書いていたが、これからは少しペースを上げ、J1再開日…

出場・招集記録から当時を回顧する(第二期岡田時代)

さて前回の更新からまた2週間が経った。あれから緊急事態宣言は解除され、一桁台に収まった東京の感染者数はこの1週間は20名前後と第2波の予兆を感じさせており、予断を許さない状況には変わりない。ただJ1は7/4、J2、J3は6/27とついに具体的な再開…

出場・招集記録から当時を回顧する(オシム時代)

さて、相変わらずJは中断したままだが、感染者数は減少傾向にあって週明けには首都圏の緊急事態宣言も解除される見通しという。Jも6月末に無観客で再開という具体的な話が報じられるようになった。という訳でこのシリーズもまだ続く。今日は前回から続い…

出場・招集記録から当時を回顧する(ジーコ時代)

さて前回の記事から約半月が経ったが状況に変わりは無い。緊急事態宣言も5月末まで延長という話だし、今月もまた観戦の無い週末を過ごす事になる。ということで今回はジーコ時代を振り返ってみたい。 基本情報 ・期間:2002年10月~2006年6月 ・勝敗:72試合…

出場・招集記録から当時を回顧する(トルシエ時代)

前回の更新から1ヶ月近く経った。4月にはJも再開されるだろうと思っていたのだが、現時点で5月の再開も怪しい状況。12月~2月のシーズンオフ期間を除いてこれほど観戦間隔が空くのは本格的に観に行き始めた2001~2年頃以来初めて。いやオフ期間…

アジアカップその他諸々雑感

決勝を始め大会全体の所感をば。 ・決勝は相手の出方を掴み切れないまま2失点してしまったのが痛恨だった。1失点ならなんとかなったかもしれないが2点はキツい。アジアカップで2点リードされるのはあまり無いが、記憶を辿ると96年大会(これも同じUA…

キルギス戦

・丁度家に帰ってTVを付けたらキックオフ直後で、数秒後に山中のゴールが決まった。トッテナム時代のベイルがCLでインテル相手に決めたのに似た、強烈な左足だった。最近はマリノスでポジション変動する左SBという役割が定着しているが、個人的にベイ…

ウルグアイ戦

箇条書き ・強豪相手に若い選手がどんどん仕掛けていく姿が南アW杯直後に似ているなと。あの時は本田、長友、岡崎24歳、内田が22歳、香川も21歳と若く、30越えてたのは遠藤くらいだったので、今日のメンバーはそれより少し平均年齢が高いと思うが、…

コスタリカ戦

・スタメンを見た時、当たり前だがチーム構成には監督の性格が出るものだと実感してしまった。W杯からメンバーが大きく変わるのは2006年以来で、あの時のオシムは最初に13人だけ発表して、後日追加で6名発表という前代未聞の発表方法を取ったが、それ…

ベルギー戦

試合直後でなかなか言葉が出てこないが、将来の為に今この瞬間の所感を記しておく。 ・追い付かれた辺りから何故か逆に胸を締め付けられるような緊張感が薄らいできた。W杯であんな展開になったら普通視ている方も重圧で押し潰されそうな感覚になるのだが。…

ポーランド戦

・最後のボール回しはセネガルが同点に追い付いた時点でプランとしては破綻するかなり危うい賭けだったが、西野氏はそれに勝った。ついでに言うと、ポーランドはW杯のGLは日韓、ドイツ共に●●○という流れで今回も最終的にそうなったが、そういうジンクスを…

セネガル戦

・試合展開の中で追い付いたのは2002年のベルギー戦(鈴木の同点ゴール)があるけど、最終的に追い付いて引き分けに持ち込んだのは初か。コロンビア戦で懸念したアトランタ五輪との符号だが今日の結果で全く関係無くなった(笑)・川島は昔からロングシュー…

コロンビア戦

・今大会は全体的に試合のテンポが早くて、狭い時間、空間で正確にボールを前に運ぶ技術とか攻守の切り替えの意識、ダイナミズムが益々重要になるなと思っていた中で、今日の日本は早々に相手が退場した故もあるが、ボールを前に運ぶのがスムースで、特に左…

スイス戦

午前2時開始なので録画して朝視ようかとも思ったが、結局生で視てしまった。以下箇条書きに。・結果だけを見るならば8年前の例(イングランド、コートジボワールに連敗して本大会へ)もある訳だが、当時と比較して守備が未整備なのは気になる。CB陣とG…

ガーナ戦&メンバー予想(最終)

観に行った06年のスコットランド戦、10年の韓国戦がそうだったせいか、W杯前の国内壮行試合はよく雨が降る印象がある。 展開としては南ア大会前の日韓戦に近かった。序盤に先制され、後半攻め込むも決めきれないうちにPKで追加点を奪われるという点で…

代表戦の感想など

EAFF E-1サッカー選手権が終わった事で雑感をば。・韓国戦はミスマッチというか、同じ土俵で戦ってしまったのが敗因かなと思う。基本的に日本は今まで韓国に対してはパスを繋いでいなすというのが基本路線で、時には相手のフィジカルにそのパスや技術を封じ…

サウジ戦

深夜2時半開始は中途半端過ぎていつ睡眠を取るか色々考えたが、結局21時頃に豪州×タイの結果を見つつ就寝。起きたらウズベク×韓国の後半で、そのままサウジ戦へ。・決定機自体は失点する迄に結構あったのだが、これを決められなかったのが痛かったな。失…

豪州戦

後半半ば過ぎから、リードした後のなかなか時計が進まないもどかしさと、その一方であまり失点する気もしない安心感が2:1位で混じった感覚が続いていたのだが、代表戦でこんな感覚はそれこそ南アW杯以来ではないかと思う。あの時も今日の戦い方に近い、…

イラク戦

後半からしか視れなかったが雑感。 ・失点シーンは勿体無かったが、終盤も気温37度という条件でよく勝点1を取れたなと。視ていて思い出したが数年前真夏にサッカーした時は37.4度と横浜の史上最高気温を観測した日で(苦笑)、プレーしたのは午前中だったが…

【回顧】2014年U-19代表

油断すると観戦記で埋め尽くされるので(笑)、久々にサッカーを別の角度から。 今週発表されたA代表に中村(柏)、三浦、井出口(共にG大阪)の名があったを見て、3人とも3年前のU19アジアユースのメンバーだったのを思い出した。翌年にNZで開催さ…

UAE戦

前回の最終予選は4年前の6月に始まったが、当時を思い返すと2010年南アW杯ベスト16→2011年アジアカップ優勝という流れが続き、その間長友、内田、香川、岡崎らが欧州に渡ってポジションを確保するなど、個人、組織共にスケールアップしていた時…

ナイジェリア戦

今日の午前は机に置いたスマホでツイートを追いつつだったので殆ど仕事にならず。まだ長めのハイライトしか視て無いが、展開がアテネ五輪と被るんだよな。過去何度か今回のチーム(世代)はすぐ上の世代に比べて顔ぶれは地味で、どちらかと言うとCBなど守…

ガーナ戦

最近観戦記タグの付いた文章ばかり書いてるんで違うものを。と言ってもTV観戦記だが(笑) ■雑感集 ・矢島は今日の2点で本大会メンバー入り可能性高まったかな。どうもプレーが軽く見えて今まであまり評価してなかったのだが、U23選手権で頭で2点、今…

2016年3月

このAマッチ期間はA代表、U23、U19と試合が続いてたんでまとめて所感をば。 ■A代表 ・去年11月以来の試合だったが、チーム作りは進んでいる印象。試合は無かったが、この間国内組の合宿などもあったので、そういう積み重ねの結果でもあるかな。パス…

決勝

・内容的にはいつもの日韓戦ではあったな。最初は向こうがハイペースで押し込んできてそれを凌げば日本の時間帯がやってきて、お互い自分達が主導権を握っている時間でいかに点を取るかが勝敗を分けると言う。実際前半は韓国が押し込んで点を取り、後半は日…

イラク戦

原川のゴールの瞬間は奇声を発していた。以下雑感集。 ・イラクに押されてはいたがイラン戦も90分間はとても3−0で終わるとは思えない内容だったのでそれに比べたらまだ内容はマシと思っていた。ドーハでイラク相手にロスタイムで勝ち越しってのも何かの…

カンボジア戦(2015/11/17)

【雑感】 ・後半に柏木が入って流れが変わったが、シンガポール戦といいこの選手がこれほど“司令塔”らしいプレーを代表で見せたのが意外だった。浦和で見せてるプレーを出しただけとも言えるが、これまで代表ではあまり本領発揮してなかったし。この選手は昔…