J1第28節 川崎×大分(等々力)

barcaw2008-10-04
 大会後、S野に誘われてそのまま等々力直行。ちなみにgammyは味スタに向かった。カーナビが何故か東名の東京IC下車ルートを選択し、お陰でニコタマで酷い渋滞に巻き込まれたりもしたが、前半10分頃には着く事が出来た。日頃三ッ沢の駐車場大争奪戦を経験している者からすれば、あの時間帯で公園内駐車場に停められたのは感動的ですらあった。スタジアムの周りには結構な数の自転車が停められていて、「チャリ通」が多いのだとは思うが。
 前節は大分の守備組織に感嘆したけども、今日は川崎の前に全く機能していなかった。中盤の守備が甘く、ブラジルトリオにあれだけフリーで持たせればこの結果もさもありなんと言う感じ。
 川崎の方は試合終了後、DF陣が川島の元に駆け寄って行ったけど、無失点というのが大きかったのだろう。井川が右SBに入ってそれまで前掛かり過ぎた重心がバランスを取れるようになった。
 結局空き席が見つからず立ち見中心になってしまったが、結果がどうであれ、こんな内容の試合を観られる川崎市民は幸せだと思った。



■一日の終わりに
 もし理想的な一日というものがあるとすれば今日はそれに近い日を過ごせたのではないかと思う。早起き、フットサル、ドライブ、観戦、そして晴天。大分紫外線を浴びてしまったが、こんな日の夜にはEBISUなどが相応しい。