完璧なチームとは何か、という問いに対してはそれこそ無数の定義が存在すると思うが、監督が何も言わずともその思いをピッチ上で具現化出来たとすれば、そのチームこそ“完璧”に近い存在と言えるのでは無いだろうか?今、何故かその思いが強い。