松田直樹メモリアルマッチ(日産)

barcaw2012-01-22
 30日以上連続して乾燥日が続いていたのに、よりによってこの週末だけ悪天候なのはどういう事だと言いたいが、試合途中から天候は回復し、最後は陽が差すようになって何より。
以下箇条書きに。
・試合前の選手紹介時のBGMは松本がOneMoreTimeマリノスOBがGoWest、NaokiFriendsがJumpと選曲が自分好みだったので好印象。
マリノスOBチームは井原、小村から野田、W鈴木、平間など90年代後半〜00年代半ば頃の懐かしい面々。いなかったのはドゥトラ以外の外国人選手と松永、木村和司(苦笑)ぐらいだったか。いや、あと上野もいなかった。引退(これも何時の間にかという感じだったけど。)後は全く公の場に姿を見せないが、一体今どうしているのだろうか。
ドゥトラは今でもJで普通に通用するレベル。少なくとも金井には勝てる。
・井原&中澤のセンターバックとか奥&中村の中盤とか、こういう場でしか観れない豪華布陣が楽しめたのだが、よく考えると殆どの選手は他のクラブで引退してるという事実。それでもこういう場にこれだけ“OB”として集まるのはクラブの財産と思うが。
・NaokiFriendsはほぼ代表OBチームで、監督はトルシエだったが、何ならダバディも来て欲しかった。
・監督がトルシエという事でメンバーも代表の98年〜02年頃の面々が中心だったけど、もう02年から10年が経つという。試合前に松田の足跡と言う事で02年W杯前のスロバキア戦(国立)、コスタリカ戦(横浜国際(当時))が少し流れていたが、どちらも観に行ってたので懐かしい映像だった。
・試合開始前にカズと中田の2ショットが大画面に映し出されたのだが、明らかに他の選手とオーラが違う(笑)
・中田が全く体型が変わらない一方で、城、広長辺りはかなり大きくなっていた。


 色々思う所の尽きない試合だったが、際限が無いのでこの辺で。そういえばだが最後に実行委員長である安永が挨拶をしている最中、マイクに雑音が入る瞬間があった。開始からそれまで音響機器にはトラブルの気配も無く順調そのものだったので、少し間を置いてまた雑音が入った時は少し観客席がざわつき始めた。そういう空気を察してか安永は『直樹の悪戯です。あいつはそういう奴なんです。』とアドリブでフォローしたのだが、多分あの瞬間、あの場にいた人は皆同じ様に思っていたかと思う。ああこのスタジアムの何処かに背番号3がいるのだなと。自分はあまりそういった事を信じるタイプでは無いが、この瞬間は少し背筋がゾクッとした。